FXの利益確定について話していきましょう。

FXの付き合い方

contents

トップページ FXと為替レート FX取引と通貨 FXのメリット FXのリスク FXと税金 取引業者 損切り 利益確定
w

利益確定

為替レートの変動で、儲かっていても、油断はいけません。なぜなら、それはまだ利益となっていません。

利益確定とは?

利益確定とは、そのままの意味で、利益が確実になったという事を意味します。つまり、FXで儲けることができたという事になります。それなら、為替レートの変動で儲かった時点で利益確定ではないかと思う人もいるでしょうが、その人は、最終目的を忘れています。FXの基本は、「日本の円で外国の別の通貨に換えて、しばらくしてから(利益が出る時期に)、円に交換する」、という事です。つまり円に戻して初めて、FXで儲けることができたとなります。

予想通りに相場が動いたとしても、次の日にはその利益がなくなっているという事もありますので、ある程度の所まできたら、利益確定、つまり日本円に換えましょう。まだ上昇すると思得る場合には、少し待つのもいいでしょうが、少しでも落ちたら、利益確定をオススメします。

この利益確定は、苦手な方が多いらしく、まだ上がる、まだ上がると考える人が多いのです。「欲が出る」という事ですが、「欲を出すな」とは言いません。管理人は、そんなこと言うほど、人間ができているとは思いませんし、第一、「FXするな」という事にます。しかし、ある程度、コントロールできていないといけません。まだ上がるだろうという「欲」は、つまり、「願い」にもなりますので、冷静な判断ができていないという見方もできます。

基本的に、利益確定の額は、基本的に損切りの額より大きく取る方が多いようです。理由は単純で、勝ち負けの数が同じでも、利益確定の額が大きければ、その分、儲かっているという事になります。設定する額(目標金額)にもよりますが、1勝2敗とか、1勝3敗でも、額では儲かっているという方もいると思います。ただ、FXには、これが正解というものがありませんから、自分のFXスタイル、目標金額というものを打ち立てる事が大事となります。

目標金額

FXをする際には、損切りの額と同じく、ある程度の目標設定が必要となります。人によっては行き当たりばったりという方もいるでしょうが、ある程度の目標を持ったほうが、落ち着いてFXを行えると思います。損切りの額と、目標金額が決まっていれば、短期間の小さい変動に一喜一憂する必要は無くなります。基本的に上記でも紹介しましたが、利益確定分の額は、村議理学よりも、多く設定するといいでしょう。

目標金額は、ある程度の値段を決めることですが、その場合には、売買コスト(手数料、スプレッドなど)も含めて計算してください。また、損切りの分を帳消しにするためにと、大きく目標金額を取りすぎても、目標を達成することができません。最終的に儲かっていればいいのですから、大きすぎる目標金額を設定するのではなく、適当な目標金額を設定しましょう。損切りの額が低ければ、目標金額も小さくて済みますが・・・。

目標金額まで上昇したら、一度、利益確定させるか、落ち始めて売り出すかはあなたの自由ですが、どちらにしても、利器にさせて初めて成功と言えるという事を忘れないようにしてください。この、売り出しのタイミングを間違えると、いつまで経っても、初心者のままです。


ページトップ


リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありません。
アダルトサイト、マルチ商法関系などからのリンクは禁止します。
リンク先でトラブル、損失、損害も一切の責任を負いかねます。