FXを行う前に、基礎知識を抑えましょう。

FXの付き合い方

contents

トップページ FXと為替レート FX取引と通貨 FXのメリット FXのリスク FXと税金 取引業者 損切り 利益確定

FX

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、外国為替取引の事で、日本語では、「外国為替保証金取引」とされています。

FXについて

FXとは、2つ以上の国の通貨を交換することで、お金を儲ける(利益を出す)事を言います。競馬の予想なら得意という方でもFXなどの取引でお金を儲けることを得意とするのが難しく、それこそ一朝一夕で資産運用できるようなものではありません。しかし今では、FXは資産投資の1つとされていて、株よりも少ない資金でできるとされていますので、最近になって、行う人も増加傾向にあるようです。
しかし、それでも、初心者の方の場合には、基本となる知識などを身に着けておかなければ、利益よりも損失ばかりが、増えてしまう可能性が十分すぎるほどあります。

そこで、当サイトではFXに興味はあるけれど、詳しくは知らないという初心者にも、分かりやすく、基本的な知識について触れていこうと思います。内容としては、FXの基本から用語までを紹介していきます。FXを始める際の業者選びはランキングサイトやFXランキングの本などを参考に比較検討しましょう。サービスで気になる会社や自分の投資スタイルに合った業者を数社ピックアップし、比較検討しやすいと思います。ランキングサイトなども活用しましょう。FX比較をきちんとできる人とそうでない人とでは、外為取引での儲けに大きく差が出ることはまず間違いありません。外国為替で儲けたいとお考えならば、必ず比較サイトを参照してリアルタイムに変動する市場をチェックする癖をつけましょう。

FXが人気になった理由は、株のデイトレードと同じく、一般的な資産運用の方法となってきています。近年、特にサブプライムローン問題以後もさらに銀行をはじめとする、金融機関の金利が安くなり、ゼロ金利とも言われる状況の中では、低金利に対抗する方法の1つとして、その認識を大きく確立されるようになっています。

FXの基本

FXの基本は、日本の円で外国の別の通貨に換えて、しばらくしてから(利益が出る時期に)、円に交換するという事になります。例えば、1ドル=100円のときに、ドルを買い、その後、1ドル=110円になったときに、日本円に戻せば、1ドルが110円になりますので、110円−100円=10円の儲けとなります。たった10円と思いますが、買ったドルが10ドル、100ドルと大きくなってきたら、その分、儲けも大きくなっていきます。

しかし、1ドル=90円となれば、90円−100円=-10円となりますので、10円と損となります。もちろん、買ったドルが10ドル、100ドルと多くなってきたら、その分、損も比例して、大きくなって行きます。買った時には、儲けになるか、損になるかは分かりませんが、世界の情報を収集したり、過去の傾向を読んだりすることにより、儲ける確率を増やしていくことが大事となります。基本は情報収集が主な作業となると思います。

この1ドルいくらになるというのを、為替レートと言い、為替レートはずっと動き続いています。もちろん、ドル紙幣が人気があれば、相場は上昇し、そうでないなら、相場が下落していきます。為替レートを左右するのは、確かに、人気と不人気による物ですが、人気変動の理由は、経済成長、金利、経済収支などさまざまですが、それらのような情報を収集・考慮した上で、今後の予想を立てることが重要となります。

もちろん、為替レートはこれらの要因以外にも、そのときのニュースなどによって複雑に絡まっていくので、毎日欠かさず情報収集を行う必要があります。どんな人でも、「確実に人気の出る通貨」と言えるはずが無いので、自分の判断で通貨の売買が必要になってきます。そうなれば、もちろん、失敗したときの損は全て自己責任となります。

このサイトをご覧頂いてFXに関する知識を身に付けて頂き、FXをはじめようと思った方もいるかもしれません。
FXはお金が動くことです。失敗したら当然損害というものがあります。


ページトップ


リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありません。
アダルトサイト、マルチ商法関系などからのリンクは禁止します。
リンク先でトラブル、損失、損害も一切の責任を負いかねます。